プラセンタ点滴

スポンサードリンク

プラセンタを直接摂取する方法には、注射という方法がありますが、もう一つ「点滴」という方法もあります。プラセンタ点滴ですね。

このプラセンタ点滴は、プラセンタエキスを直接血液中に入れ、またプラセンタエキスと共に、さらに効果を高めるべく美容ビタミンといわれるビタミンC・ビタミンB群などをバランスよく配合した点滴を体内に投与することで、有効成分を効率よく摂ることができる事から、プラセンタ注射よりも即効性が期待できると言われています。

プラセンタ注射と点滴の違い

即効性に優れるといわれるプラセンタ点滴ですが、プラセンタ注射との違いはどこにあるのでしょう。
プラセンタ注射は、ほんの数秒で終わるので時間はかかりませんがそれなりの痛みは伴います。対してプラセンタ点滴は痛みはあまりないものの、30分~1時間ほど時間がかかります。ただし、ゆっくりと時間をかけることで身体の隅々まで有効成分を行き渡らせることができることができるところが特徴だといえます。

プラセンタ点滴の効果

プラセンタ点滴の効果・効能としては、美容・美肌効果、疲労回復やアンチエイジング作用があります。また、体の内部から体調を整えるために、腰痛や肩こり、更年期障害にも効果があるともいわれています。このあたりは方法は違ってもプラセンタ注射とほとんど同じと考えて間違いないでしょう。

プラセンタ点滴は、以下のような健康上の悩みを持つ方に複音となるかも知れません。

  1. 食欲が落ちている方
  2. 便秘や下痢を繰り返している方
  3. ちょっとのお酒で二日酔いになる方
  4. 倦怠感を感じる方
  5. ストレスに負けそうな方
  6. 風邪をひきやすく、長引きやすい方
  7. 寝つきが悪く夜中に何度も目が覚めてしまう方
  8. 体力低下・肩こりなどに悩んでいる方
  9. 冷え性が気になる方
  10. 疲れ目がひどい方
  11. 生理痛や生理不順がひどい方
  12. ニキビ・吹き出物・毛穴の開き・肌荒れ等に悩んでいる方
  13. シミ・そばかす・くすみ等、美白効果を求めている方
  14. シワ・たるみ防止・体内の若返りなどアンチエイジングをしたい方
  15. アレルギー性皮膚炎や過敏症などアレルギー症状がひどい方

プラセンタ点滴の副作用

プラセンタ点滴の副作用については、他のプラセンタ療法と同じく、これといった深刻な報告は現在のところ無いようです。ただし、プラセンタ点滴(静脈注射も)に害はないといえるのですが、厚生労働省の認可が下りておらず、皮下注射や筋肉注射よりも明らかに効果が上回るという有効なデータも見つかっていないそうですので、この点は認識しておくべきでしょう。

プラセンタ点滴の費用

プラセンタ点滴で健康に!

プラセンタ点滴にかかる費用ですが、大雑把にとらえると、プラセンタ注射よりも若干高め、さらに医療機関ごとでもかなり上下の差があるようで、大体5000円~1万円ぐらい、プラセンタ注射の約2倍程度と考えれば間違いないところでしょう。その理由として、点滴用のプラセンタエキスには、プラセンタエキス以外にビタミン類などの様々な有効成分を添加しているからだともいわれています。そのためか、プラセンタ点滴をカクテル点滴と呼ぶこともあるようです。
プラセンタ点滴は、注射と同じく1回打てばそれで終わりというものではなく、一定の期間複数回の利用になることがほとんどですので、一回の価格だけを比較するよりも、トータルでいくらになるのか比較した方が良いかも知れません。医療機関によっては、プラセンタ点滴を10回打つと、11回目は無料などといった制度を行っているところも見受けられるからです。今ではインターネットを使って医療機関や診療価格を比較することの比較的簡単にできますので情報を集め比較してみるのは無駄ではないでしょう。

スポンサードリンク
Filed under: プラセンタ摂取方法 — admin 10:57 PM

プラセンタ注射

スポンサードリンク

プラセンタ 注射はアンチエイジング効果がある注目の注射です。

プラセンタの成分を抽出すると、成長因子のほかに、アミノ酸やミネラルが豊富に含まれているのですが、その成分を摂取する方法は、サプリメント、化粧品、ドリンクなどいろいろとあります。しかし、最も効果的に摂取するためにはやはり「直接注射する」という方法で体内に取り入れるのが一番効果的だというのはおわかりいただけると思います。しかし、注射という方法ですから「自分で」というわけにはいかず、当然のこととして医療機関でプラセンタ注射を扱うようになってきたのです。

プラセンタ注射の主な効果

プラセンタ注射の効果はたくさんあります。元々プラセンタは肝硬変や更年期障害の治療薬として利用されてきました。その後、美白、美肌、しみ、シワなどのアンチエイジングなどの美容面にも効果があることが明らかになり、利用範囲が一気に広がりました。さらに、アレルギー疾患、アトピー、自律神経失調症、赤ら顔、ニキビ、さらに、女性ホルモンが関係して発症する乳癌、子宮体癌にまで効果をあげています。

美肌効果

プラセンタは血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす作用を持っています。数回プラセンタを注射することで、ハリと潤いのある生き生きとしたなめらか肌へと変えていきます。

抗酸化効果

プラセンタ注射は、老化や様々な病気の原因とされる、細胞を酸化させてしまう「活性酸素」の働きを阻害する作用を持っています。

ホルモンバランスを整える効果

プラセンタは、ホルモンバランスの乱れを正常化する作用があります。生理痛でお悩みの方や、生理の前後ににきびが悪化する方、更年期障害でお悩みの方にプラセンタ注射は効果的です。

抗アレルギー効果

プラセンタは抗アレルギー作用を有しており、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)を改善する効果があります。週1~2回のプラセンタ点滴が効果的とされています。

抗疲労効果

プラセンタ注射には、疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用があります。

自然治癒力を高める効果

プラセンタは細胞を活性化さる作用があるので、免疫力・自然治癒力を高め健康を促進します。

肝機能を高める効果

プラセンタ注射は、肝臓の機能を改善する効果があります。毒素を排出する肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待でき、お酒に強くなる、肌の調子が良くなるといった効果が期待できます。

血行改善効果

プラセンタは血行改善作用を持っています。肩こり、腰痛、冷え性の軽減に効果的です。

プラセンタ注射の副作用

いまでは、たくさんの医療機関や美容外科などで行われているプラセンタ注射は、安全性が高いといわれていますが、100パーセント安全というわけではなく、ごく希にですが、アレルギー症状を起こすリスクもないわけではありません。自分の体調や肌状態に合った注射を処方してもらえる医療機関を探すことも大事です。また、不安な点や疑問点なども遠慮せず担当の医師に尋ねてみるという積極的な姿勢も欠かせないでしょう。自分の身は自分で守るということですね。

プラセンタ注射の費用

医療機関で行うプラセンタ注射の価格ですが、1本(1回)あたりの費用には多少の幅があります。プラセンタ注射1本(1回)あたり、2,000~4,000円程度が平均的なところのようです。
プラセンタ注射を用いた治療(療法)は、1回ですむというものではなく長い場合には数ヶ月に及ぶこともあるので、全体ではそれなりの注射本数が必要となります。費用もその分だけかかることになります。決して安い額ではないので、医療機関によっては、割引制度を設けているところもあるようです。こうした医療機関を選ぶのも賢い方法かも知れません。

プラセンタ注射の治療期間

プラセンタ注射は、治療開始時には集中的に行い、症状が改善されるにしたがい徐々に治療回数を減らしていくのが好ましいとされています。通常ですと2~3回である程度の効果が実感できる例が多いようです。まれに注射部位に赤味やかゆみが生じる場合がありますが、すぐに消えるので心配ありません。また、施術後も普段通りの生活を送ることができます。

スポンサードリンク
Filed under: プラセンタ摂取方法 — admin 2:33 AM

化粧品

プラセンタの優れた効果は美容面にも大きく貢献します。アンチエイジング、ニキビ、毛穴対策など挙げればまだまだありますが、これら美容面に対するプラセンタ効果は化粧品にも広く利用されています。

化粧品に利用されるプラセンタは、馬や豚、羊に由来するものが多く利用されています。特に、馬由来のプラセンタはアミノ酸を初めとする各種有効成分の含有率が高く、大量生産もできないなどの理由から、その希少価値は高く評価されています。

プラセンタ化粧品

プラセンタの化粧品は、プラセンタの美白、美肌、アンチエイジングなどの効果を目的に、基礎化粧品としての、乳液や美容液、日焼け防止用のUVクリーム、クレンジングクリームなどに広く利用されています。
プラセンタ化粧品は種類も豊富ですが、その価格も実に様々です。一般的には、高価なものほどプラセンタ含有量が多い傾向があるようですが、高価で含有量が多いから良いというものではないのがおもしろいところですね。結局は、利用する一人ひとりの肌の状態や相性などを考慮して選択するのが良いでしょう。

プラセンタ化粧品の有効性

プラセンタ効くかな?

プラセンタ化粧品は価格も手ごろなものが多く、顔などに塗るなど利用しやすいのも特徴です。しかし、美容液や化粧水などに配合されているプラセンタのうち、肌から吸収されるのはごく一部しかないというのが欠点といえます。しかし、全く高価がないわけではなく、利用者の肌質によらず利用が可能で、肌の乾燥などを防止することが可能です。ドリンクタイプのプラセンタを併用するなどして、身体の内外から効果を上げていくと良いでしょう。

Filed under: プラセンタ摂取方法 — admin 4:39 PM

サプリメント

プラセンタも例外ではありませんが、最近は健康食品ブームなのだそうで、巷には数限りない健康食品・サプリメントがあなたを待っているかのようです。プラセンタのサプリメントもその人気を反映してか、実に数多くのプラセンタサプリメントや健康補助食品が販売されています。

ひとくちにプラセンタサプリメントといってもその形状や成分も様々であるのは当然のことです。プラセンタの抽出方法や含まれてている成分、その形状(錠剤であるとかカプセル、液状など)、価格までそれぞれ違うので、ご自分の使用目的に適したものを選択することが重要になってきます。

形状

プラセンタのサプリメント

プラセンタサプリメントの形状は、タブレットタイプ、カプセルタイプなどがあります。大きさも様々ですので、飲みやすさにも影響を与えそうです。
一般的には、カプセルタイプのプラセンタサプリメントが有効性を発揮しやすいといわれているようです。また、カプセルタイプは個包装となっていることが多く。保存性に優れていると思われます。タブレットタイプは、利用時に瓶や袋を開閉することで、すべてのタブレットが外気に触れることになり、酸化や変質の可能性が高くなることもあるようです。ただ、そのあたりのところも考えて作られているでしょうから、あまり気にする必要はないと思いますが…。

含有成分

プラセンタもサプリメントとなると、プラセンタ原液に加えて様々な成分が配合されていることがほとんどです。ですので、含まれている添加物の量や、その他の有効成分がどんな内容なのか、自分の利用目的に沿った内容なのか考慮し、選択することが大切になってきます。配合成分としては、各種ビタミンやアミノ酸、ヒアルロン酸や糖類、コラーゲンなどが挙げられますが、それらの配合割合も要チェックでしょう。プラセンタサプリメントですから、プラセンタ成分の摂取が主目的であるはずなのに、よく見てみるとその他配合成分の方が圧倒的に含有量が多く、プラセンタ成分はごくわずかだった等という笑い話にもなりかねません。それでも、効果が全くないというわけではないでしょうが、本来に目的から外れているといわざるを得ませんね。自分が望む効果に有効な成分がどの位含まれているかを成分配合表などで調べることで、適切なものを選ぶことができるでしょう。

価格

プラセンタサプリメント効果を持続させるためには、継続して長期間利用し続けることが必要です。短期間でやめてしまうと、それまでの苦労が水の泡となってしまいます。そういった側面では価格も大切な選択上の要素となります。原則として、プラセンタサプリメントは高価なものが多いようです。その上、サプリメントの性質上、価格が高い方が何となくよく効きそうだと思えてしまうので困ったものです。先ほども書きましたが、長期にわたって利用した方が効果を持続で着るということから、購入し続けても無理のない価格のものを選ぶというのも非常に重要となってきます。

Filed under: プラセンタ摂取方法 — admin 11:21 PM