プラセンタの選び方

スポンサードリンク

ひとくちにプラセンタといってもその種類は様々で、何を選んだら良いのか迷ってしまいます。では、プラセンタを選ぶ時はどの様なことに着目したら良いのでしょう。

プラセンタを使用したサプリメントは、巷で大人気といっても良いほどです。しかし、同じプラセンタでもその品質は玉石混交、中には売れればよいといった粗悪品もあるようですから気をつけなければいけません。決して低価格とはいえないプラセンタサプリメントですから、間違いのない確かな製品を選びたいものです。

プラセンタ選びのポイント

原材料の種類

まず原材料は何なのかを確かめましょう。プラセンタには、植物性を謳うものもあるようですが、大部分は動物由来のプラセンタです。一般的には「豚」のプラセンタを使用したものが多く、その他「馬」「羊」のプラセンタを使用したものもあります。
各プラセンタは以下のような特徴を持っています。

サプリメントなどに最も多く使用されているプラセンタ。
豚よりアミノ酸などの有効成分が豊富に含まれているといわれ、最近人気の出てきたプラセンタ。安全性も高いとされています。
人の身体と適応しやすいとされているプラセンタ。安全性、品質とも最高といわれています。

原産地

信頼性が高いのは国内産だといわれていますが、現実はプラセンタサプリメントの原料として多くの海外産プラセンタが使用されています。外国産だからといって一概に品質や安全性が劣るというものではありませんが、できれはしっかりとした安全基準を設けているスイスやデンマーク産のものを選ぶと良いでしょう。
忘れずに確認するようにしましょう。

プラセンタエキスの濃度

原料や産地に劣らず重要な選択肢は、プラセンタの濃度です。最重要ポイントといっても差し支えありません。
単純に考えれば、濃度が高ければ高いだけ効果は高いといって良いでしょう。プラセンタの効果の源はその成分の中にある「成長因子」であるといわれています。つまり、成長因子が身体の細胞に働きかけるから効果を実感できるのです。ですので、成長因子がたくさん含まれている製品=プラセンタ濃度の高い製品を選ぶのが重要ということになります。

驚かれるかも知れませんが、市販されているプラセンタサプリメントの中で、きちんと商品の成分分析結果を表示しているものはほんの一握りしかないのだそうです。理由はわかりませんが、悪く考えるとプラセンタ人気に目をつけた業者が品質などあまり考えずに売れれば良いという姿勢で製品を販売しているからではと勘ぐってしまいます。
単に価格が安いからといった理由(それはそれで魅力的なのですが…)でプラセンタ製品を選ぶと、効果を得られないばかりでなく大切なお金を失うばかりです。きちんと吟味して、しっかりとした製品を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク
Filed under: 基礎知識 — admin 1:27 AM