アンチエイジング効果

スポンサードリンク

プラセンタには、本来の目的である「胎児を育てようとする能力」を持っています。これは言い換えると、身体を赤ちゃんの状態にしようとする効能があると言っても差し支えありません。つまり、赤ちゃんのようなに、新陳代謝が非常に活発で若さにあふれ、活力のある身体に近づけようとしてくれると言うことになります。

年齢を重ね、老化が始まった身体にプラセンタを利用すると、赤ちゃんの状態へ身体を近づけようとするので、新陳代謝が促され細胞か活性化し、結果として身体が若返ります。
プラセンタは、若返らせようとしているのではなく、ただ身体の新陳代謝の状態を赤ちゃんに近づけようとしているだけなのですが、老化した身体から見てみると、老化の速度が遅くなったように感じられることから「老化が止まって若返った」となるのです。

若返ったかな?

「10歳~20歳も若返った!」利用した方々にそう思わせるほど、プラセンタの効果は細胞レベルからの若返りが規定できるほど優れたものなのです。

人間の身体は、年を重ねるごとに細胞の活力は低下し、老化が進んでいきます。例えば、お肌のピークは20歳といわれていますが、ピークを過ぎると、古い細胞の老化に新しい細胞の増加(新陳代謝)が追いつかなくなります。この状態は肌に限ったことではなく、全身の細胞で同じようなことが起こっているのです。これが老化ですが、この老化をプラセンタが、その優れた効能で跳ね返し若さを保ってくれるとしたら、こんな素晴らしいことはありませんね。

スポンサードリンク
Filed under: プラセンタ効果 — admin 12:13 AM