プラセンタ点滴

スポンサードリンク

プラセンタを直接摂取する方法には、注射という方法がありますが、もう一つ「点滴」という方法もあります。プラセンタ点滴ですね。

このプラセンタ点滴は、プラセンタエキスを直接血液中に入れ、またプラセンタエキスと共に、さらに効果を高めるべく美容ビタミンといわれるビタミンC・ビタミンB群などをバランスよく配合した点滴を体内に投与することで、有効成分を効率よく摂ることができる事から、プラセンタ注射よりも即効性が期待できると言われています。

プラセンタ注射と点滴の違い

即効性に優れるといわれるプラセンタ点滴ですが、プラセンタ注射との違いはどこにあるのでしょう。
プラセンタ注射は、ほんの数秒で終わるので時間はかかりませんがそれなりの痛みは伴います。対してプラセンタ点滴は痛みはあまりないものの、30分~1時間ほど時間がかかります。ただし、ゆっくりと時間をかけることで身体の隅々まで有効成分を行き渡らせることができることができるところが特徴だといえます。

プラセンタ点滴の効果

プラセンタ点滴の効果・効能としては、美容・美肌効果、疲労回復やアンチエイジング作用があります。また、体の内部から体調を整えるために、腰痛や肩こり、更年期障害にも効果があるともいわれています。このあたりは方法は違ってもプラセンタ注射とほとんど同じと考えて間違いないでしょう。

プラセンタ点滴は、以下のような健康上の悩みを持つ方に複音となるかも知れません。

  1. 食欲が落ちている方
  2. 便秘や下痢を繰り返している方
  3. ちょっとのお酒で二日酔いになる方
  4. 倦怠感を感じる方
  5. ストレスに負けそうな方
  6. 風邪をひきやすく、長引きやすい方
  7. 寝つきが悪く夜中に何度も目が覚めてしまう方
  8. 体力低下・肩こりなどに悩んでいる方
  9. 冷え性が気になる方
  10. 疲れ目がひどい方
  11. 生理痛や生理不順がひどい方
  12. ニキビ・吹き出物・毛穴の開き・肌荒れ等に悩んでいる方
  13. シミ・そばかす・くすみ等、美白効果を求めている方
  14. シワ・たるみ防止・体内の若返りなどアンチエイジングをしたい方
  15. アレルギー性皮膚炎や過敏症などアレルギー症状がひどい方

プラセンタ点滴の副作用

プラセンタ点滴の副作用については、他のプラセンタ療法と同じく、これといった深刻な報告は現在のところ無いようです。ただし、プラセンタ点滴(静脈注射も)に害はないといえるのですが、厚生労働省の認可が下りておらず、皮下注射や筋肉注射よりも明らかに効果が上回るという有効なデータも見つかっていないそうですので、この点は認識しておくべきでしょう。

プラセンタ点滴の費用

プラセンタ点滴で健康に!

プラセンタ点滴にかかる費用ですが、大雑把にとらえると、プラセンタ注射よりも若干高め、さらに医療機関ごとでもかなり上下の差があるようで、大体5000円~1万円ぐらい、プラセンタ注射の約2倍程度と考えれば間違いないところでしょう。その理由として、点滴用のプラセンタエキスには、プラセンタエキス以外にビタミン類などの様々な有効成分を添加しているからだともいわれています。そのためか、プラセンタ点滴をカクテル点滴と呼ぶこともあるようです。
プラセンタ点滴は、注射と同じく1回打てばそれで終わりというものではなく、一定の期間複数回の利用になることがほとんどですので、一回の価格だけを比較するよりも、トータルでいくらになるのか比較した方が良いかも知れません。医療機関によっては、プラセンタ点滴を10回打つと、11回目は無料などといった制度を行っているところも見受けられるからです。今ではインターネットを使って医療機関や診療価格を比較することの比較的簡単にできますので情報を集め比較してみるのは無駄ではないでしょう。

スポンサードリンク
Filed under: プラセンタ摂取方法 — admin 10:57 PM